【1998 4/5 プロ野球公式戦 】オリックスvs福岡ダイエー 2回戦

0405 オリックスvs福岡ダイエー 今日のヒーロー

こんばんは、かんと9です。 

プロ野球カードゲームによるプロ野球1998ペナントレースが開幕。 

今回はグリーンスタジアム神戸からオリックスと福岡ダイエーの第2回戦をお届けします。

なんと「9連続奪三振」が生まれる歴史的なゲームとなりました!

オリックスが開幕連勝

牧野9連続奪三振を記録、1安打15Kで完封勝利!

先発の牧野が文句のつけようがないピッチングを披露。初回、先頭の湯上谷に許したヒット以降、福岡ダイエー打線を9回までノーヒットピッチング。

5回2死、秋山からは8回の城島まで、計9人の打者に対し、すべてのアウトを三振で取る「9者連続奪三振」を記録。江夏豊以来の記録で、プロ野球史上2人目の快挙を成し遂げた。

9回を投げ1安打無四球15奪三振。これ以上のない投球で白星を飾った。

藤井が7回に先制のタイムリー2ベース

先発牧野の好投の前に援護点を取りたかったオリックスだが、福岡ダイエー先発の若田部もナイスピッチングを披露。6回まではオリックスも2安打に抑え込まれる内容で両者、得点が取れなかったが、7回にドネルスの2ベースで得たチャンスに、藤井が先制のタイムリー。4番藤井がこの日も決勝点となる安打を放ち、オリックスの開幕2連勝に大きく貢献した。

ダイエーは開幕連敗

先発牧野の前に9連続を含め、15奪三振の完敗

福岡ダイエーはオリックス先発、牧野の前に初回のヒット以外、打線が沈黙。9者連続を含める15奪三振を喫し、無得点。連夜の敗戦で開幕は連敗スタートとなった。

先発の若田部は7回1失点の好投

先発若田部は7回を投げ1失点のナイスピッチング。6回までは2安打に抑える好投で、オリックスにほとんどチャンスを与えず。7回は好調の藤井に甘くはいったストレートを打ち返され失点をしたが、十分にゲームを作った。

初回、先頭の湯上谷が放った安打が唯一の安打に

福岡ダイエーの放った安打はわずかに1本。それも初回、先頭の湯上谷に生まれたヒット。それ以降は計27人が連続アウトとなる屈辱の敗戦だった。(※途中、エラーによる出塁が1度だけあり)

広島から強打のロペスを獲得し、新外国人のトンプソンを含めた「重量打線」がここまでの2戦は沈黙。連日、投手陣が好投しているだけにその復調が望まれます。

試合総括

先攻:福岡ダイエーホークス

0405 福岡ダイエー・スタメンオーダー

1番セカンド湯上谷2三振するも、初回に唯一の安打を放つ
2番ファーストロペス2三振
3番サード小久保初回に併殺打。1三振
4番指名打者吉永2三振
5番レフトトンプソン2三振に2エラー
6番キャッチャー城島7回の三振が9連続目になる
7番センター秋山9連続のきっかけ、2三振
8番ショート浜名1三振
9番ライト村松2三振も8回にイチローを本塁で捕殺

 オリックス先発牧野の前になす術なし。ヒットは初回の湯上谷の1本のみ。2回以降はノーヒットだったほか、9連続を含む15三振を喫し、完璧に抑え込まれた。自慢の重量打線がこの2戦は沈黙。打線の組み換えも必要か。

先発の若田部も牧野に負けず、好投。7回を4安打1失点。6回までは無失点に抑え、緊迫したゲームを作った。

後攻:オリックスブルーウェーブ

0405 オリックスブルーウェーブ・スタメンオーダー

1番センター田口今日は1安打のみ
2番ライトイチロー2安打に1盗塁もチャンスで凡退
3番サードドネルス7回に2塁打で、決勝のホームを踏む
4番ファースト藤井連夜の決勝打、7回にタイムリー
5番 指名打者 高橋智第2戦もノーヒット
6番ショート小川ノーヒットでいいところなし
7番レフト 若田部の前にノーヒット
8番 キャッチャー高田牧野を好リード
9番 セカンド 大島9回1安打完封、15奪三振の快投

 先発の牧野が見事な好投。5回2死の秋山から、8回2死の城島まで、9つのアウトをすべて三振で奪い、江夏豊以来の「9者連続奪三振」を達成。

許した安打も初回、先頭の湯上谷に対しての安打のみで、許した走者もこの1度だけ。最高のピッチングで、今シーズンの初先発を勝利で飾った。

打っては7回にドネルスの2塁打で得たチャンスに、続く藤井がセンターオーバーの2ベース。待望の先制点をもたらすとともに、これが連夜の決勝打となった。

試合経過

3回裏
イチロー、チャンスで凡退
先制点のチャンスを作るも、得点ならず
6回表
牧野が3者連続三振に抑える
5回の秋山から4者連続三振
7回表
牧野がこの回も3者三振
5回2死から7者連続三振
7回裏
オリックスが待望の先制点
1藤井が先制のタイムリー2ベースを放つ
8回表
6番城島の三振で9者連続三振を達成
江夏以来の9者連続を記録、9回も無失点に抑え、完勝

試合結果

  • スコア: 福岡ダイエー 0 - 1 オリックス
  • 対戦成績: 福岡ダイエー 0 - 2 オリックス
  • 勝ち:牧野(オ) 1勝0敗  負け:若田部(ダ) 0勝1敗  
  • 本塁打:
  • 球場: グリーンスタジアム神戸