【プロ野球 試合速報 】1998 4/8 ヤクルトvs横浜 2回戦

0408 ヤクルトvs横浜 今日のヒーロー

こんにちは、「かんと9スポーツ」野球担当のかんと9です。

今回は4/8に神宮球場で行われた「ヤクルトvs横浜」の模様をお届けします。

ヤクルトが前日に続き勝利を飾るのか。ご覧ください。

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 得点
横浜 1 2 1 0 2 0 0 2 1       9
ヤクルト 0 0 0 0 0 0 0 0 0       0

試合結果:横浜 9-0 ヤクルト (対戦成績:ヤクルト 1-1 横浜)

勝ち:福盛(横)1勝0敗 負け:川崎(ヤ)0勝1敗 

本塁打:横浜 石井琢1号ソロ(1回表) 鈴木2号ソロ(3回表)

横浜が19安打の猛攻!福盛5の5!

4人の打者が猛打賞!マシンガン打線爆発

マシンガン打線がついに爆発。初回に石井琢に先頭打者アーチが飛び出すと、2回には谷繁の犠飛、福盛のタイムリーで2点を追加。3回に鈴木に2号ソロが出ると、5回には進藤の犠飛、谷繁にタイムリーで2点、8回にも波留がタイムリーで2点を加え、9回にはまたしても福盛にタイムリーが出て合計9得点。

石井琢、鈴木、川端に福盛の4選手が3安打(福盛は5安打)の活躍で、チーム計19安打。小刻みに追加点を加えた横浜がこれまでのうっぷんを晴らすかのような攻撃でヤクルト投手陣を粉砕した。

9番福盛はなんと圧巻の5打数5安打。第4打席まではすべて同じ目のヒットで4連続安打。2回と9回には打点を挙げる活躍で投打にこの日の主役になった。

また横浜は鈴木を2番から3番へ、波留を4番から2番へと打順を変更。昨年までの慣れ親しんだ打順で試合に臨んだが、それも早速結果となって表れた。

投げても福盛デー!9回3安打完封!

横浜先発福盛は9回を3安打無四球9奪三振の内容で完封勝利。打っては5打数5安打の10割、投げては9回無失点と非の打ち所がない活躍で勝利に貢献した。

ヤクルトは「まさに完敗」の1日

投打に圧倒され、今季初の完封負け

ヤクルトは先発川崎が3回を4失点で降板。その後も登板した3投手がそれぞれ失点を重ねる内容で終わってみれば、被安打「19」で9失点。9番福盛には、5打席連続で被安打を許す上、打線は福盛の前に3安打のみ。いいところなく終わった。

プロ初登板・三上「(プロ初登板は)とても緊張した。今日は自分らしいピッチングができなかったが、ファンの方の声援はとても嬉しかった。次は声援に応えられるようしっかり投げたいです!」

両チーム成績

先攻:横浜ベイスターズ

0408 横浜ベイスターズ・スタメンオーダー

0408 横浜ベイスターズ・スタメンオーダー

打撃成績

打順 守備 名前 打数 安打 打点 打率
1 石井琢 6 3 1 1 .348
2 波留 6 2 0 2 .174
3 鈴木 5 3 1 1 .318
4 駒田 5 0 0 0 .318
5 佐伯 5 1 0 0 .333
6 川端 5 3 0 0 .294
7 進藤 4 1 0 1 .158
8 谷繁 4 1 0 2 .158
9 福盛 5 5 0 2 1.000

後攻:ヤクルトスワローズ

0408 ヤクルトスワローズ・スタメンオーダー

0408 ヤクルトスワローズ・スタメンオーダー

打撃成績

打順 守備 名前 打数 安打 打点 打率
1 飯田 4 0 0 0 .200
2 ホージー 4 0 0 0 .273
3 ムートン 4 0 0 0 .350
4 古田 4 1 0 0 .333
5 池山 3 1 0 0 .167
6 土橋 3 0 0 0 .167
7 宮本 3 0 0 0 .167
8 真中 3 0 0 0 .263
9 川崎 0 0 0 0 .000