【プロ野球 試合速報 】1998 4/9 オリックスvs近鉄 3回戦

0409 オリックスvs近鉄 今日のヒーロー

こんにちは、「かんと9スポーツ」野球担当のかんと9です。

今回は4/9に行われたグリーンスタジアム神戸から「オリックスvs近鉄」の模様をお届けします。

オリックスが昨日の雪辱なるか。注目の第2戦です。

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 得点
近鉄 0 0 0 0 0 0 0 0 0       0
オリックス 0 0 0 0 0 0 0 0 1X       1

試合結果:近鉄 0-1 オリックス (対戦成績:オリックス 1-2 近鉄)

勝ち:佐藤(オ)1勝0敗 負け:香田(近)0勝1敗

オリックスがサヨナラ勝ち!

9回に代打四條のサヨナラで試合が決着

近鉄先発香田の前にヒットは出るものの得点が取れないまま、8回まで無得点に抑えられていたオリックス打線は9回に1死から6番谷に2ベースヒットが生まれチャンスを作る。7番小川が倒れ、2死となったところでオリックスベンチはこの日1安打を放っている8番高田に代打四條を打席へ。

ヒットが出ればサヨナラの場面で四條は、香田の変化球を捉えセンターへサヨナラタイムリー。2塁走者谷が本塁クルスプレートなったが、見事にホームイン。

オリックスが連敗を2で止めるとともに、このカード最終戦を劇的なサヨナラ勝利で収めた。

ベテラン佐藤義が完封勝利!

オリックスは先発にベテランの佐藤義を起用。佐藤は初回に先頭武藤に2塁打を浴びたものの、その後を抑えて無失点。すると2回からはエンジン全開。ボールをコーナーに投げ分け近鉄打線を翻弄。

4回先頭のクラークにヒットを浴びて以降は、9回まで一人のランナーも出さないパーフェクトピッチングを披露。チームのサヨナラ勝ちを導いた。

完封勝利の佐藤義「今日はコントロールが良かった。相手の香田もよかったので、いけるところまでいこうとおもってたら9回を投げちゃったね。四條に感謝だよ。10回はさすがに無理だったからね(笑)」

近鉄の連勝は「3」でストップ

4回以降、1人も走者を出せず2安打完敗

近鉄のいてまえ打線はオリックス先発佐藤の前に凡打の山。コーナーをつく佐藤の投球に芯で捉える打球はわずか。

4回先頭のクラークが出塁して以降は、打者18人連続アウト。9回まで1人のランナーを出すこともできなかった。

9回を完投で敗戦投手になった香田の投球に報いることができず、第2戦のロッテ戦から続いていた連勝は「3」でストップした。

近鉄先発香田「今日は要所でいいところに投げられた。最終回、四條へのボールも悪くはなかったけど、打った相手が見事だったね。いい内容で開幕できたので、次の登板でも同じようにゲームをつくれるよう頑張ります。」

両チーム成績

先攻:近鉄バファローズ

0409 近鉄・スタメン

0409 近鉄・スタメン

打撃成績

打順 守備 名前 打数 安打 打点 打率
1 武藤 4 1 0 0 .417
2 クラーク 4 1 0 0 .286
3 ローズ 3 0 0 0 .190
4 中村 3 0 0 0 .200
5 鈴木 3 0 0 0 .056
6 山本 3 0 0 0 .263
7 水口 3 0 0 0 .250
8 大村 3 0 0 0 .438
9 的山 3 0 0 0 .167

後攻:オリックスブルーウェーブ

0409 オリックス・スタメン

0409 オリックス・スタメン

打撃成績

打順 守備 名前 打数 安打 打点 打率
1 田口 4 2 0 0 .381
2 イチロー 4 0 0 0 .286
3 ドネルス 4 0 0 0 .286
4 藤井 4 1 0 0 .300
5 高橋 4 0 0 0 .105
6 4 1 0 0 .211
7 小川 4 1 0 0 .211
8 高田 3 1 0 0 .214
  四條 1 1 1 1 1.000
9 大島 3 1 0 0 .267