【プロ野球 試合速報 】1998 4/10 阪神vs広島 1回戦

甲子園球場 阪神 vs 広島 1回戦

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 得点
広島 0 0 0 0 0 4 0 0 0       4
阪神 0 0 0 2 0 0 0 0 0       2

試合結果:広島 4-2 阪神 (対戦成績:阪神 0-1 広島)

勝ち:黒田(広)1勝1敗 負け:藪(阪)1勝1敗 S:佐々岡(広)3S  

本塁打:広島 江藤2号2ラン(6回) 正田3号2ラン(6回)

本塁打:阪神 ウィルソン2号ソロ(4回) パウエル1号ソロ(4回)

広島が逆転勝ち

2本の2ランで6回一挙4得点!

広島は6回、エラーで出塁した金本を1塁において、4番江藤の当たりはレフトスタンドへ飛び込む同点の2ランホームラン。続く野村がヒットで出塁すると今度は6番正田がライトスタンドへ逆転の2ランホームランを放ち、あっという間に4得点。
好投していた藪から一瞬のスキをついて、見事な逆転劇をみせた。

広島正田「打ったのはストレート。(今季早くも3本目の本塁打には)今年はやけにボールが飛んでくれるね。2桁打てるよう頑張ります!」

黒田が8回2失点の好投で今季初白星

広島先発の黒田は4回にウィルソン、パウエルにソロアーチを浴びたものの、それ以外は好調なハンセンをノーヒットに抑えるなど安定した投球をみせ、8回を2失点で今季初勝利。
9回は守護神佐々岡が登板し、しっかりと3人で打ち取り今シーズン3セーブ目。投打に主軸が活躍した広島が勝利した。

広島三村監督「6回は打線が集中して攻撃していたね。黒田にも白星がつき、今日はいい形の勝利。」

阪神は痛い逆転負け

味方のエラーからリズムを崩し4失点

阪神先発の藪は5回まで危なげないピッチングで広島打線を0点に抑えていたが、6回味方のエラーからリズムを崩すと4番江藤に同点の2ラン、6番正田に逆転の2ランを許し、この回で降板。今シーズン初黒星を喫した。

阪神先発藪「(6回は)ああいう場面だからこそ、しっかり後続を打ち取らなければいけなかった。5回まで思い通りの投球ができていただけに悔しいです。」

両チーム成績

先攻:広島東洋カープ

打撃成績

打順 守備 名前 打数 安打 打点 打率
1 緒方 4 1 0 0 .250
2 前田 4 0 0 0 .250
3 金本 4 1 0 0 .250
4 江藤 4 1 1 2 .286
5 野村 4 1 0 0 .250
6 正田 4 2 1 2 .318
7 町田 4 1 0 0 .192
8 瀬戸 4 2 0 0 .182
9 黒田 3 0 0 0 .000

投手成績

名前 回数 被安 被本 奪三 失点 自責 防御率
〇 黒田 8 7 2 2 2 2 4.50
S 佐々岡 1 0 0 1 0 0 0.00

後攻:阪神タイガース

打撃成績

打順 守備 名前 打数 安打 打点 打率
1 和田 4 0 0 0 .219
2 ウィルソン 4 1 1 1 .226
3 ハンセン 4 0 0 0 .387
4 パウエル 4 3 1 1 .429
5 新庄 4 0 0 0 .241
6 大豊 3 2 0 0 .280
7 八木 3 0 0 0 .286
8 山田 3 0 0 0 .136
9 1 0 0 0 .250

投手成績

名前 回数 被安 被本 奪三 失点 自責 防御率
● 藪 6 8 2 4 4 3 2.08
舩木 2 0 0 1 0 0 0.00
葛西 1 1 0 0 0 0 0.00

ダイジェスト動画はこちら