【プロ野球 試合速報 】1998 4/10 横浜vs巨人 1回戦

横浜スタジアム 横浜 – 巨人 1回戦

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 得点
巨人 0 0 0 1 0 0 0 0 0       1
横浜 0 0 0 2 1 0 0 0 X       3

試合結果:巨人 1-3 横浜 (対戦成績:横浜 1-0 巨人)

勝ち:斎藤(横)1勝1敗 負け:桑田(巨)1勝1敗 S:佐々木(横)2s 

本塁打:巨人 清原3号ソロ(4回)

本塁打:横浜 進藤1号2ラン(4回) 石井琢3号ソロ(5回) 

横浜が3連勝

効果的な2本塁打で巨人を撃破!

横浜が2本の本塁打で効果的に加点。1点を先制された直後の4回には7番進藤が桑田から今季1号となる逆転の2ランを放てば、5回には石井琢が同じく桑田から3号のソロアーチを放ち追加点。
効率的な2本の本塁打で点差を広げた横浜が斎藤-佐々木の好投でリードを守り切り勝利。

4/8のヤクルト戦での勝利から、これで3連勝となった。

斎藤が8回1失点の好投で今季初白星

今シーズン2度目の先発マウンドとなった斎藤隆は序盤からエンジン全開で巨人打線に立ち向かい、8回を1失点のナイスピッチングを披露。
4回に清原に打たれた本塁打以外は、危なげない投球で今シーズンの初勝利を挙げた。

斎藤隆「先制された直後に逆転してもらい、今日は打線のおかげで勝てました。昨シーズンが1勝もできなかったので、今日の勝利はとても嬉しいですね。
また次回、チームに貢献できるようがんばります!」

巨人は打線が沈黙で敗戦

打線は清原の本塁打による1点のみ

昨日、劇的なサヨナラ勝利を収めた巨人勢いに乗りたいところでしたが、今日は横浜先発斎藤の前に打線が沈黙。
得点は4回に放った清原の本塁打による1点のみで、7回を3失点と試合をつくった先発桑田を援護することができず敗戦。再び黒星が先行するかたちとなった。

4回に本塁打を放った清原「打ったのはストレート。ドンピシャのタイミングで完璧な当たりでした。」

両チーム成績

先攻:読売ジャイアンツ

打撃成績

打順 守備 名前 打数 安打 打点 打率
1 清水 4 0 0 0 .345
2 松井 4 0 0 0 .233
3 広沢 4 0 0 0 .267
4 清原 3 1 1 1 .241
5 川相 3 1 0 0 .333
6 仁志 3 1 0 0 .370
7 元木 3 0 0 0 .240
8 杉山 2 1 0 0 .200
9 桑田 2 0 0 0 .200

投手成績

名前 回数 被安 被本 奪三 失点 自責 防御率
● 桑田 7 5 2 1 3 3 3.46
小野 1 2 0 0 0 0 0.00

後攻:横浜ベイスターズ

打撃成績

打順 守備 名前 打数 安打 打点 打率
1 石井琢 4 1 1 1 .344
2 波留 4 2 0 0 .250
3 鈴木 4 1 0 0 .387
4 駒田 4 1 0 0 .355
5 佐伯 4 1 0 0 .300
6 川端 4 0 0 0 .240
7 進藤 3 1 1 2 .259
8 谷繁 3 0 0 0 .148
9 斎藤 3 0 0 0 .000

投手成績

名前 回数 被安 被本 奪三 失点 自責 防御率
○ 斎藤 8 4 1 7 1 1 1.20
S 佐々木 1 0 0 1 0 0 0.00

試合内容をまとめたダイジェスト動画はこちら