【1998 4/3 プロ野球開幕戦 】横浜 vs 阪神

0403 横浜vs阪神 今日のヒーロー

こんばんは、かんと9です。
プロ野球カードゲームによるプロ野球1998ペナントレースが開幕。
今回は昨年2位の横浜ベイスターズが本拠地横浜で阪神を迎えての開幕戦をお届けします。

阪神が開幕勝利

5番新庄が先制(決勝点)となるタイムリー3塁打

立ち上がりの三浦を攻め、阪神は2アウトながら1,2塁のチャンス。この好機に5番の新庄は先制となる走者一掃のタイムリー3ベースヒット。チームを勢いづける一打となった。ゲームは湯舟含め3人の継投で3-1で勝利。新庄の先制打が貴重な決勝打だった。

湯舟が7回を1失点にまとめ開幕白星

初回に1アウトから鈴木にライトスタンドへ1号ソロを打たれるも、以後は安定したピッチングを披露。駒田、佐伯など軸になる左打者からは安打を許さず、7回を鈴木のホームランによる1点に抑える好投で開幕戦、白星を飾った。

ウィルソンの来日初本塁打にリベラ-田村の盤石リリーフ

新助っ人のウィルソンが2回に追加点となる来日初ホームランを放ち、投げては8回からリベラ、9回は抑えの田村が登板。ともに危なげないピッチングで終盤を無失点に抑える好投。期待の助っ人が今日のようなバッティングを続け、リベラ-田村の継投が勝ちパターンとして定着すれば今年の阪神はおもしろくなる。

横浜は鈴木の本塁打による1点のみ

ローズ不在が原因か、打線が湿り6安打

昨年の大躍進の中心人物だったローズの不在が影響したのか、打線は6安打と抑え込まれ、奪った得点は初回の鈴木が放った本塁打による1点のみ。1番石井琢、2番鈴木がともに2安打を放つ活躍を見せたが、クリーンナップの駒田、波留、佐伯からは快音が聞かれず。自慢のマシンガン打線がこの日はつながりを欠いた。

三浦は8回3失点、試合をつくる

立ち上がり不安定だった三浦は初回、2回と失点を重ねるものの、3回以降は8回まで阪神打線を無得点に抑える好投。中盤からは立派に先発の務めを果たしただけに、初回の失点と2回に打たれたウィルソンの本塁打が悔やまれるかたちとなった。

2番鈴木が今シーズン初本塁打

今シーズンから2番で起用されることになった鈴木。初打席となる1回にはライトスタンドへ第1号の本塁打を記録した。ローズの抜けるチーム事情の中、今後も鈴木にかかる期待は大きくなることが予想される。そういった意味では、勝ちにつながらなかったものの、貴重な一打になったのではないか。

試合総括

先攻:阪神タイガース

開幕戦スタメンオーダー

1番
セカンド
和田
4打数3三振といいところなし
2番
レフト
ウィルソン
2回に来日初本塁打をライトスタンドへ
3番
サード
ハンセン
初回の2点につながる安打を放つ
4番
ライト
平塚
開幕戦は1安打
5番
センター
新庄
初回に先制(決勝打)のタイムリー3ベース
6番
ファースト
大豊
開幕戦はノーヒット
7番
ショート
八木
不慣れなショートで今日は1失策
8番
キャッチャー
山田
巧みなリードに打っては2安打を放つ
9番
ピッチャー
湯舟
7回を1失点でみごと白星を飾る
初回からムードメーカーの新庄に先制打が出るなど、阪神が優位に試合を展開。湯舟は1回、鈴木にソロホームランを浴びたものの、その後は危なげない投球で横浜自慢のマシンガン打線を抑える好投。7回を1失点でマウンドを降りると、その後もリベラ-田村が盤石の継投を見せ、勝利。ビジターで迎えた開幕戦をこれ以上ないかたちで終えた。

後攻:横浜ベイスターズ

開幕戦スタメンオーダー

1番
ショート
石井琢
2安打で好調なすべりだし
2番
ライト
鈴木
初回の第1号本塁打を含め、2安打の活躍
3番
ファースト
駒田
開幕戦はいいところなく、ノーヒット
4番
センター
波留
湯舟の巧みなコントロールにノーヒット
5番
レフト
佐伯
湯舟にタイミング合わずノーヒット
6番
サード
進藤
チャンスをつくる2安打を放つ
7番
キャッチャー
谷繁
三浦をうまくリードも、打つ方はノーヒット
8番
セカンド
川端
開幕戦の緊張か、今日はノーヒット
9番
ピッチャー
三浦
3回以降はナイスピッチング、3-7回は無失点
巧みなコントロールで尻上がりに調子をあげた湯舟の前に打線が沈黙。石井琢、鈴木、進藤がそれぞれ2安打を放つも、それ以外の打者はすべてノーヒット。打線がつながりを欠き、今シーズンの初戦を落とした。三浦は3回以降は安定したピッチングで7回までを3点でまとめる好投を見せた。抑えに佐々木がいるだけに、打線の早い復調が望まれる。

試合経過

1回表
新庄が先制のタイムリー3ベースヒット
阪神が98年初得点、先制
1回裏
鈴木が反撃のソロホームラン
横浜が98年初得点
2回表
新助っ人のウィルソンに第1号
阪神が点差を2点に戻す
8回裏
リベラがセットアッパーで登板
みごとに8回を抑える
9回裏
「勝利の方程式」田村が最後を締め勝利
阪神が開幕戦で横浜をくだす

試合結果

  • スコア: 阪神 3 - 1 横浜
  • 対戦成績: 阪神 1 - 0 横浜
  • 勝ち:湯舟(阪) 1勝0敗  負け:三浦(横) 0勝1敗  S:田村(阪) 1s
  • 本塁打:ウィルソン(阪) 1号 鈴木(横) 1号
  • 球場: 横浜スタジアム